« 超簡単おつまみシリーズ「長ネギのオイスター炒め」 | トップページ | 珈琲酒リベンジ »

2007年2月22日 (木)

失敗した珈琲酒

ブルーベリー・カシス・クコの実と果実酒を作った勢いでコーヒー酒も漬けてみた。ところが大失敗。なんでも適当なコリデールではありますが、コーヒー酒だけは引き上げるタイミングを誤ってはいけないと反省しました。

興味本意でスペシャルティコーヒーを入手したのを惜しみなく投入。氷砂糖・ホワイトリカーとともに漬け込んで3週間、というのをスペシャルティだからもったいないと、2ヶ月放っておきました。

それが失敗の元でした。飲んでみたら、なんだかエグイ。エグエグという感じで飲めたもんじゃありません。大失敗です。もともとアルコールを使っているのだから、水だしよりは早いにしても、かなり早く成分が溶け出すに違いありません。

今度は1週間ごとぐらいで味見をしながら浸出してみようと思います。

というよりも、ドリップしたほうがよいのではないか?と思い始めました。
こちらのページに解説があります。

   コーヒー酒をつくろう

なるほどぉ…。

やってみます。やってみるしかありません。
また報告します。

|

« 超簡単おつまみシリーズ「長ネギのオイスター炒め」 | トップページ | 珈琲酒リベンジ »

コメント

コーヒー酒は深煎りでないほうがいいです

苦味がきつくでやすいです

(ぼくの経験ではそんな感じ・・・)

それから失敗したコーヒー酒は

もしかしたら竹炭などでかきぜれば飲みやすくなるかもしれません

こちらは試したことがないのでたぶんなだけです

ちなみに・・・まずくはいったコーヒーを竹炭でかき混ぜると美味しくなります

これはコーヒーの雑味成分の吸着されやすいためです

投稿: nontan | 2007年2月26日 (月) 22時53分

nontanさま、さらなるアドバイスありがとうございます。

やっぱり深煎りじゃないほうがいいのですね…。

活性炭でエグミがとれるかもしれないんですね。やってみます。だめもとですから。

投稿: コリデール | 2007年2月26日 (月) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416204

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗した珈琲酒:

« 超簡単おつまみシリーズ「長ネギのオイスター炒め」 | トップページ | 珈琲酒リベンジ »