« 失敗した珈琲酒 | トップページ | いろいろ助かっている保存食 ショウガとミョウガと青じそ »

2007年2月26日 (月)

珈琲酒リベンジ

今度はうまくいきました。お勧めですよ、これは。
フレーバーコーヒーさんのページで仕入れた珈琲酒の作り方を応用しました。
ドリップにしたのは単に点滴する方法がなかっただけなんですが…。

要はホワイトリカーでドリップするだけです。

■材料
・コーヒー豆 (荒挽きでやってみました) 30gぐらい
・ホワイトリカー 300ccぐらい(できあがりが200ccぐらい)

■作り方
・コーヒーを普通にドリップする要領で、ドリッパーにセットする。
 ちなみにうちのはカリタ103です。

・ホワイトリカーをほんの少量ずつ、粉の中心に落としていく。
・下からぽたぽたと落ち始めたら周りもぬらしていく。
・1分か2分ぐらい待つ(常温なのであまり時間にこだわりませんでした…すみません)。
・中心から細く細くドリップポットに入れたホワイトリカーでのの字を書いていく。
・泡が沈まないようにひたひたを維持する。
・200ccぐらい落ちたところで泡が沈み込まないうちにドリッパーをはずす。

■結果!
・そのまま飲んでみました。エグミはありません。
・牛乳で3倍に割ってみたら、甘くないカルアミルク。嫌味もありません。
・氷砂糖をしばらく漬けて、そこに牛乳を注いでみたら、まろやかカルアミルク。


今回使った豆です。深煎りは珈琲酒に向いていないとよく書いてありますが、たしかに酸味が寂しいかもしれませんね。香ばしさの好きな私好みでした。
これのヨーロピアンブレンド


そして参考にさせていただいたページ。

   コーヒー酒をつくろう

細く細くドリップするのに、今回は、これを使わせていただきました。
   一杯だし専用ドリップポット

なお、こちらの方法のほうがお勧めです。
   なんでもドリップポット

フレーバーコーヒーさん、アドバイスありがとうございました。

|

« 失敗した珈琲酒 | トップページ | いろいろ助かっている保存食 ショウガとミョウガと青じそ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416205

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲酒リベンジ:

« 失敗した珈琲酒 | トップページ | いろいろ助かっている保存食 ショウガとミョウガと青じそ »