« ハリオV60透過ドリッパー | トップページ | 大根の拍子切り コリデール式 »

2007年3月31日 (土)

春のブレンド(3月のブレンド)その後

きょうは3日続けて同じコーヒー「3月のブレンド by コーヒーモルティブ下北沢さん」を金属フィルターで淹れてみました。挽き方はペーパーのとき11.5の目盛りだったのを13と粗めにしました。抽出にかかった時間は同じぐらいです。

結果は「まずい」。と、そこまでひどくはありませんが、まぁいつもの私の淹れるコーヒーです。金属フィルターなので微粉が浮いていますが粉っぽいというわけではありません。たぶんエグミも一緒に抽出されてしまったのだと思います。

旨み成分とエグミや酸味などの割合が問題なのだと思うのですが、V60と青色ドリッパーを使い、ペーパフィルターで淹れた場合のほうが旨みがより多く抽出できたのではないかと思います。

話が発散しますが、ちょっと尖がった酸味や苦味のあるコーヒーでも金属フィルターで淹れると、オイルが溶け込んで、まろやか感が増すように思います。今まで金属フィルターで淹れたほうが好きだったのは、ペーパーで上手に旨み成分を抽出できていなかったせいかもしれません。どちらも極めたいですが、1日にそう何杯も飲めませんので、計画を立てなければなりませんね…。

最近、上手にはいったのは1週間前。金属フィルターで深煎りの豆を粗く挽いたもの。2日続けておいしくはいったけれど、それ以来スランプが続いていた。時々挫折感を味わいます。これでご飯を食べている人がいるわけだから、仕方ないっかな。

|

« ハリオV60透過ドリッパー | トップページ | 大根の拍子切り コリデール式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416222

この記事へのトラックバック一覧です: 春のブレンド(3月のブレンド)その後:

« ハリオV60透過ドリッパー | トップページ | 大根の拍子切り コリデール式 »