« ご存知の方いませんか? ハリオ カフェオ | トップページ | きれいは美味しい »

2007年3月20日 (火)

マギーブイヨン ジャンボサイズ from コストコ


070222なんでもコストコというアメリカナイズされた量販店があるそうな。会員制だけれど、食料品や日用品がばか安く買えるらしい。主人の友人が会員で、彼の買い物についていったときに、現場から電話してきてくれた。

「白玉粉1キロいりの袋があるけど」
「ポップコーンがバケツに入ってるけど、なんか色がついてる」
「ドリトスいる?」

ゆるいスロープのようなエスカレータで階を上がりながら、欲しいものをどんどんワゴンに放り込み、最後に清算するところで、やっぱりいらないものを戻す場所があるんだそうだ。

面白いシステムだけれど、私が行ったらすごく興奮して疲れちゃいそうだ。

結局そのとき主人が買ってきてくれたマギーブイヨンのジャンボサイズ。1日1個使っても100日かかるわけで、結局賞味期限を過ぎてもまだ半分も使えていない…。

写真右が、普通サイズで30個いり。今は鷹の爪を保存しています。左側が100個いりのジャンボサイズ。キューブを20個ずつで窒素充填パックしたものが5袋とかだったら、酸化しないで最後まで使えそうなのに残念。日本だったらこういうのは近所どうしで分け合うのが一番よいのかなぁ。

■ブイヨンの使い方 by コリデール
・お湯で溶いて醤油少々足してスープにする 身はワカメとかおぼろ昆布なんかが意外と合う
・煮込みうどんの隠し味
・ドレッシングの隠し味
・鴨南蛮のスープの隠し味
・混ぜご飯の隠し味
・サルサソースの味付け

というわけで、100個を使いきろうといろんなものに試していますが、意外と失敗したものがありません。鴨南蛮や鍋物なんかの隠し味に使うと、ブイヨンとは分からないのですが、不思議な旨みが生まれます。どうも醤油と相性がよいようです。もちろん、それ以外にも干ししいたけや昆布なんかも使うわけですが、異なる旨みをたくさん混ぜると複雑な美味しさになるみたいです。

ためしてガッテンでもやっていましたが、あまり旨み成分を入れすぎると逆にまずくなるみたいです。だから、味は薄め薄めを心がけてます。特に、信州は野菜がおいしいので(関東にいたときは気づかなかった)野菜本来の香りや旨みを楽しむように気をつけて料理します。

|

« ご存知の方いませんか? ハリオ カフェオ | トップページ | きれいは美味しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416217

この記事へのトラックバック一覧です: マギーブイヨン ジャンボサイズ from コストコ:

« ご存知の方いませんか? ハリオ カフェオ | トップページ | きれいは美味しい »