« ハリオのカラードリッパー&ポット | トップページ | ハリオV60透過ドリッパー »

2007年3月26日 (月)

ワサビの花

070222春の野菜売り場、ワサビの花が売っていました

近所の西友の野菜売り場に地元産のワサビの花が売っていました。一束300円。実物を見るのは初めてでしたので、物は試しと食べ方も分からないまま買って帰りました。

Webで調べたらクックパッドに食べ方を見つけました。

わさびの花のおひたし

辛味が出るのはかなり偶然に近いと書いてありましたので、私が実際にやってみた方法を書き留めておこうと思います。

■材料
・ワサビの花 一束
・塩 小さじ1弱
・砂糖 大さじ1弱

■作り方
1)花も茎も葉も一緒に3~4㎝に切ります。
2)ポリ袋に切ったワサビと塩と砂糖を入れ、空中で軽くポンポンと振ってなじませたあと、さらに袋の上から少しもむようにする。青い水気が染み出てきます。
3)タッパーに2)を入れて、ポットのお湯をいったんサーバに移してから満遍なく注ぎかける。さっと青みが鮮やかになります。ひたひたになるまでお湯を入れます。
4)そのまま蓋をして、電気ポットの上などちょっと温かいところに置く。またはタオルなどに包んでおく。ゆっくり冷ましたあと、冷蔵庫で半日以上寝かせる。
5)そのまま出し醤油をかけておいしくいただけます。

やってみたら、2時間か3時間ほどですごい辛味が立ち上りました。そのまま冷蔵庫で一晩寝かせて、翌日食べたら、とってもおいしかったです。

070222一晩寝かせたものはこんな色合い。だし醤油がちょっとかかっています。なぜかタッパーの真ん中ほど飴色に変色していました。

|

« ハリオのカラードリッパー&ポット | トップページ | ハリオV60透過ドリッパー »

コメント

ワサビの花茎、美味しいですよね。 お湯と、揉むことで、細胞を傷つけるので、辛味成分が出てきますよね。

我が家では、刻んで(ちぎって)、タッパーに入れ、お湯を回し掛けて、即、お湯を捨てたところへ、醤油と酢を注ぎ、ぴっちりタッパーの蓋を閉めて、ガンガン振ります。 1時間ぐらい置くと、辛いワサビ醤油漬けの出来上がり。

要は、器一個で何とかならんかと実験したら、意外とOKでした。

 ↑横着は発明の母。(^^;

投稿: ぶり | 2007年3月29日 (木) 22時47分

ぶりさん、すごいアイデアありがとうございます。お湯をすぐ捨てちゃうんですね。明日手に入ったら早速この方法試してみます。醤油漬けだったらそのまますぐに食べられますものね。

投稿: コリデール | 2007年3月29日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416220

この記事へのトラックバック一覧です: ワサビの花:

« ハリオのカラードリッパー&ポット | トップページ | ハリオV60透過ドリッパー »