« マギーブイヨン ジャンボサイズ from コストコ | トップページ | ハリオのカラードリッパー&ポット »

2007年3月21日 (水)

きれいは美味しい

070222なんだと思いますか? 下に写っている円盤がヒントです。

ちょうどコンテナ型のタッパー(容積500cc)が空いたので大きな氷を作りました。長辺を縦向きに置くと、底面がちょうど青色ドリッパーに4杯分の粉を敷いた上に納まる面積になる。数時間後様子を見たら、周りだけが凍った状態になっていたので、これはちょうどよいかもと、取り出して、水(常温)で濡らした粉の上にそっと載せました。

ちょうどよいかも、と思ったのはフレーバーコーヒーさんの氷ドリップの実験のページを思い出したからです。
   氷だしコーヒー再研究・・・

ここでは、均一に氷を溶かすためにサイコロ型の氷をいったん水につけ、0度まで戻したものを粉の上に敷き詰めています。周りだけ凍った氷を見て、これなら、ゆるやかに溶けるのでは?と思いました。

1時半に開始して4時半、約300ccのコーヒー液が落ちていました。一口飲んで「美味い」と思いました。これだけ滑らかでとんがりのないコーヒーは初めて淹れることができたと思います。

残念ながらこのとき、昼寝をした起きぬけで、氷の様子をちゃんと覚えていません。外側の枠を残して、中と底が溶けた様子だったと思います。


0702220702225時半ぐらいに撮った写真が上の1枚+この2枚です。最初の粉の位置から少し沈んでいるのが分かります。親水性のスポンジの上に氷を置いたらこんな風に溶けるんでしょうか。解ける様子を観察しなかったことを後悔しています。

味見をしたあとのコーヒーはレンジであたためて飲みました。温めすぎて失敗。少し冷ましてのみました。温度を上げ過ぎたためか、さっきの澄んだ味はちょっと曇った感じです。

ちなみにきょうの室温は18度から20度の間をいったりきたりでした。使った粉は加藤珈琲店さんのエスプレッソブレンドをKMM30の粗挽きから目盛りを11まで戻した中挽きというところでしょうか。微粉もすべて使いました。

|

« マギーブイヨン ジャンボサイズ from コストコ | トップページ | ハリオのカラードリッパー&ポット »

コメント

はじめまして~♪ ぶりと申します。 「男の趣肴」のゲストブックで見かけて、参りました。 ニフティの同じ壁紙を使っていらっしゃるので、親近感を持ちました。

こちらの当初から、ざっと目を通したばかりです。 コーヒーに関する造詣と実験、楽しいと思いました。 氷でドリップ、早速試してみます♪

料理についての拙ブログ、立ち上げたばかりですが、ついでの折にでも、覘いてやって下さいませ~

投稿: ぶり | 2007年3月22日 (木) 00時52分

ぶりさん、初めまして。ぶりってお魚のぶりじゃなかったんですね。お料理好きってことでこれからもよろしくお願いいたします。

氷ドリップ、氷が少しずつ溶ける今の季節にお勧めですよー。

投稿: コリデール | 2007年3月22日 (木) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416218

この記事へのトラックバック一覧です: きれいは美味しい:

« マギーブイヨン ジャンボサイズ from コストコ | トップページ | ハリオのカラードリッパー&ポット »