« ワサビの花 | トップページ | 春のブレンド(3月のブレンド)その後 »

2007年3月29日 (木)

ハリオV60透過ドリッパー


とうとう買ってしまいました。コーヒーグッズを最近次々と買っているので、家族の目を気にしながらですが、コーヒーモルティブ下北沢さんで出ていたサーバとのセットが、ちょうど欲しかった1~4杯用だったので決心しました。

お店の写真だと質感が伝わらないかもしれません。携帯で撮った画像を載せてみます。
070222
まるでアクリル樹脂のような高級感と堅牢感があります。内側のリブ(筋)のために、光が映りこむととても美しいです。私が買ったのは3つあるサイズのうち真ん中ですが、一番小さい1人用はきっとかわいいでしょうね。表示を見ると、ABS樹脂、耐熱温度90度とあります。こんなきれいな透明なABS樹脂もあるんですね。

ハリオがデザインにも気を配っているのがよくわかります。このV60とシリーズになっているサーバやポット、そして付属の計量スプーンまでもが、統一されたデザインになっています。雪だるまのような滑らかな窪みが、ドリッパーのサイズによって、3段4段5段とついています(もちろん外側)。

これが付属の計量スプーン。
070222070222
同じように滑らかな窪みがデザインとなっています。なんかかわいらしいです。サーバはまだ箱から出していませんが、統一デザインのとはちょっと違うみたいです。旧バージョンなのかもしれません。


今のV60シリーズのデザインでは、ごてごてと説明書きがあるのは不評ですが、取っ手がやはり段になっています。ケトル「ヴォーノ」も同様のデザインです。

ケトルはコンパクトに見えるので欲しいのですが、ちょっとほとぼりが冷めてからにしようと思っています。ハリオ製のはものによってはとてもお安く買いやすいと思いました。

さて、肝心の使い勝手です。V60透過ドリッパーについては、robustFilterさんをはじめ、すでにたくさんの方がレビューされていますので、いまさら素人の私が何か書くのは恥ずかしいことではありますが、素人なりの感想ということで。

早速、モルティブさんから購入した「3月のブレンド」をやや粗挽きにして淹れてみました。やや粗挽きというのは、いつも粗挽きで淹れているので、いきなり中挽きにするのが自信なく、KMM30の目盛りを2つだけ小さく11.5にセットしました。この電動ミルについてはまた改めて書きますが、そもそもエスプレッソマシンと一緒に勧められてかっぱ橋で買ってもらったこともあり、細かく挽くのは得意のようです。が、中挽き以上にしようとすると、粒がそろわないように思います。

これも改めて書きたいのですが、同じ場所に微粉が張り付くので、これを崩さないように、微粉以外を取り出して使っています。

ペーパーもV60用の底がとんがったフィルターに変えたので、今までと条件が違いすぎて比べようがありませんが、これで淹れた春のブレンドは、今まで味わった中で一番透明感のあるコーヒーになりました。透明感があるけれど、薄いわけではありません。ちなみに、3時ごろ淹れて、コップに残ったのがありますが、22時現在、冷めても美味しく透明なコーヒー液のままです。果たして、コーヒー豆のせいなのか、ハリオ式のせいなのか、明日いつもの条件で同じコーヒー豆を淹れてみます。

3月30日追記:
昨日と同じ春のブレンドを例の改良ドリッパーにV60用ペーパーの底とわきを折ってセットし、ドリップしてみました。お湯の温度は昨日と同じ90~80度です。

淹れているときの感覚。V60のほうはお湯が気持ちよく吸い込まれていく感じがありました。あと、私はあまり丁寧じゃないのか、お湯がドリッパーの中に滞りやすいのですが、V60だとその感じがありません。自分でコントロールしている感があります。

コーヒーのお味は、あまり変わらず。ははは。淹れているとき気持ちよいせいか、V60のほうが美味しく感じるかもしれません。青い改良ドリッパーでも透明感のある味わいに入りました。これって、豆の性格?

ちなみに春のブレンドに興味を持ったのは「ハイチ」が入っているからです。東チモールが特徴のコロンビアとのブレンドのようですが、「ハイチ」のストレートも一緒に購入したので飲み比べてみようと思っています。昔、西新宿に「Haichi」という喫茶店があり、そこのコーヒーがおいしかった記憶があるのです。そんな昔の自分にコーヒーの旨いまずいが分かったのかどうか疑問ですが、美味しかったという記憶だけは残っています。

私の味覚では、意外と、デニーズの落としたてのアメリカンが美味しかったりもするんですよね。

|

« ワサビの花 | トップページ | 春のブレンド(3月のブレンド)その後 »

コメント

澄んだコーヒーということは、コーヒーの油脂分で、エマルジョン、乳濁にならないということなのでしょうね。 ハリオのドリッパー、買ってみようかしら。。。

ところで、拙ブログからLINK張らせていただきました♪

投稿: ぶり | 2007年3月30日 (金) 21時02分

こんばんは。たびたびのリンクありがとうございます。

ぼくの場合は、使い始めの頃は自分のお湯の注ぎかたのクセのためか、

水っぽくなってしまい、修正するのに時間がかかりましたが

はじめから薄くならずに淹れられているのはすごいですね。

ハリオは、ドリップのときのクセをあからさまにするようで、

ハリオでうまく淹れられれば、どんなドリッパーでも大丈夫だと思っています。

ハイチはカリブ海の透明感、東ティモールは気品のある透明感と

記憶していますが、ブログに書かれている透明感が豆のせいなのかは

気になるところです。

個人的には、氷出しコーヒーが一番透明感があるように感じてますが

氷のイメージに影響されているともいえます。

投稿: robustFilter | 2007年3月30日 (金) 21時57分

ぶりさんへ:

リンクありがとうございます。私もココログのリストを整理したらリンク張らせていただきますね。

透明感には二つ意味があります。うまく表現できないのですが、淹れてしばらくして白濁するのは、おっしゃるとおりの物理変化なのだと思います。時間がたっても白濁しないコーヒーは旨み成分が吸着されずに溶けているということなんでしょうか。酸味や雑味はどうしても生まれてくるはずで、それを打ち消す旨みが残っているというふうに解釈しています。

フレーバーコーヒーさんの松屋式で上手にいれると、1週間たっても濁らないそうです。

で、淹れてすぐに味わったときの透明感というのは、すっきりしたというのと近いです。色も透明ですが、味も透明という意味です。

この透明感が、氷でドリップしたときの感じとはまた違うのです。この辺が表現力のなさですね。コーヒーに関してボキャブラリがまだまだ足りません。

投稿: コリデール | 2007年3月30日 (金) 22時27分

robustFilterさんへ:

いつもrobustFilterさんを2年ぐらい遅れて追いかけている感じで、今更の感じですみません。

私はせっかちのせいか、専用のポットを持っていないせいか、自分の想像する速度よりも遅々としかドリップできないのに、イライラしていました。それが「自分の思った速度」でドリップできるというのがストレスなくてよいです。

V60ドリッパーの特許庁の文書を読みました。これを読むと、コーノ式との違いがよくわかります。また、リブの下のほうが高くなっていること、螺旋だとペーパーが張り付きにくいこと、などが分かります。

確かに透明なドリッパーを横から見ていると、水蒸気がついていはいるけれど、ペーパーが張り付いていないというのが確認できますね。すごい!と思いました。コーノ式を試したことがないので螺旋というのがどのぐらい功を奏しているのかは分かりませんが、ペーパーの気持ちになって考えると(笑)下にずり落ちにくくたるみにくいように思います。

ハイチも東チモールも透明感が特徴なのですね。その辺味わえるか挑戦してみます。

氷ドリップは確かに見た目の影響もありますね。淹れているときの透明感と、できあがったコーヒー液のこれまた透明感が、味覚に影響しているのかもしれません。この辺、同時に飲み比べてみないといい加減なことを書いてしまいそうなので、また改めて。

エスプレッソには焙煎23日めの豆がよいというのは、面白い話ですね。勉強になりました。

投稿: コリデール | 2007年3月30日 (金) 22時43分

V60ドリッパーを買って、淹れてみました。 落ちるのが早くて、びっくり(@@) 美味しかったので、全部飲んでしまいました。 で、残っていないので、濁るかどうか、など、自分の淹れ方下手さ加減が、まだ判りません。

投稿: ぶり | 2007年4月 5日 (木) 22時55分

ぶりさん、こんにちはー。V60の速さは、ワイヤーのドリッパーとも違って、空気の流れが作り出しているように感じました。

美味しくはいってめでたしめでたしです。

私は、まだまだジプシーだったりします。

投稿: コリデール | 2007年4月 6日 (金) 19時44分

やっと、拙記事UPしました。 こちらの記事をリンクさせていただきました♪

(拙ブログ、やたらと変なTBが多かったので、TBなしの設定にしておりますので、記事リンクにさせていただきます。m(_)m)

投稿: ぶり | 2007年4月 7日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416221

この記事へのトラックバック一覧です: ハリオV60透過ドリッパー:

« ワサビの花 | トップページ | 春のブレンド(3月のブレンド)その後 »