« 人参の拍子切り コリデール式 | トップページ | ぬか漬けの素 »

2007年4月12日 (木)

話題になる一品 シシリア風芋がらのオリーブ炒め

070222地中海風でもシシリア風でも、なんならスペイン風でもいいんですが、なんとかこの芋がらをナスの代わりに使った料理ができないか、と試したのがこれです。芋がらの味噌汁が家族に好評で、なんとなくナスをちょっとさっくりさせたような食感と味なのです。

品種によっては「ずいき」と呼んだり「ずるびき」と呼ぶ地方もあるそうです。サトイモの茎を乾燥させたもので、見た目あまりよくありません。都会のスーパーで売っているかどうかは不明。埼玉では手に入りました。

■材料
・乾燥芋がら3本ぐらい(生のが入手できたらそれに越したことはありません)
・玉ねぎ1個
・ピーマン2個
・バルサミコ酢(なければ白ワイン)
・鷹の爪漬けオリーブオイル(オリーブオイルに鷹の爪をちぎって漬けておいたもの)

好みで
・にんにく ひとかけ
・完熟トマトかトマト缶&コンソメ1個

■コリデール式かなり雑な作り方
1)乾燥芋がらは、多めの水でもどし、よくもみ洗いして、一度沸騰させてしぼっておく。すごく増えます。
2)1)を4,5cmの長さ、玉ねぎ・ピーマンはみじん切り
3)オリーブオイルを熱して、芋がらを炒め、塩コショウで味をつけておきます。
4)にんにくを入れる場合は先にみじん切りにんにくをフライパンに入れ、オリーブオイルを入れて、火にかけます。
5)香りがたったら、玉ねぎ・ピーマンを炒め、3)の芋がらを追加してさらに炒めます。
6)トマトを入れる場合はここでトマトとコンソメ1個を追加し、ぐつぐつ煮立ったたせます。
7)最後に香り付けのオリーブオイルをかけて火からおろします。

■注意
・芋がらはナスのように水分や油を吸い込まないので、下味をしっかりつけておきます。
 逆に言うと油をあまり吸わない分カロリー抑え目かも。
・なんっちゅうか、ナス料理、トマト料理なんかの味付けをしたらなんでもいけるかもしれません。
 ちなみに、普通は、味噌汁・煮物・酢の物なんかにします。

|

« 人参の拍子切り コリデール式 | トップページ | ぬか漬けの素 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416226

この記事へのトラックバック一覧です: 話題になる一品 シシリア風芋がらのオリーブ炒め:

« 人参の拍子切り コリデール式 | トップページ | ぬか漬けの素 »