« コリデール速報 クレソンの天津丼! | トップページ | 食べられる葉っぱたち »

2007年6月 6日 (水)

なんちゃって せりむし 秋田の郷土料理?

070222

まだ発展途上の自家製高野豆腐ですが、今回は薄くスライスして冷凍して1ヶ月。まぁまぁの味のものができました。

秋田に「せりむし」というせりを使った料理があります。蒸すわけじゃないんですが、そう呼ばれています。油揚げや鶏肉、さつま揚げなどを薄く切って、せりと一緒にしょう油味の炒め煮のようにします。本当のレシピを私は知りません。ただ、秋田の田舎でよく食べた記憶が懐かしく、今回は、自家製高野豆腐といりゴマだけで炒め煮にしてみました。

■材料
・セリ
・高野豆腐を拍子切り 水分を絞っておく
・いりゴマ 白
・ごま油少々
・しょう油
・お酒適当
・みりんかお砂糖 少々

■作り方
1)材料を少量のごま油で炒めて、お酒を回しかける
2)しょう油、みりんを入れてセリの色が変わらないうちに火からおろす
3)白ゴマをかけてまぜる

セリっていろんな種類があるんでしょうか。きょう買ってきたセリは茎が赤くて短いんです。昔、スーパーでよく買ったのは、もっと茎が太くしっかりしていて長くて、ミツパみたいな見た目でした。でも、食べてみたら、懐かしい「セリ蒸し」の味がしましたよ。油揚げじゃなくてもごま油でさっといためることで、香ばしさが出るような気がしました。高野豆腐は食感としてもいい感じの材料になりました。

それにしても、この季節、生協の産直売り場をのぞくのが、おっかなびっくり楽しいのです。きょうは、
ふき(秋田ふき・ふき・野ぶき)
アスパラ(切り口が瑞々しい!)
細いたけのこ(種類は書いていないけど、ひとたば60円)
みょうがたけ(みょうがの変種で、見た目はエシャロット)
でーーっかいカリフラワー

ふき以外は全部つれて帰って来ました。たけのこは笹だけより太くって、たけのこよりも細いって感じ。新鮮だったので、そのままゆでてマヨネーズで食べてみました。柔らかくておいしかったー。これで60円ねぇ…。

|

« コリデール速報 クレソンの天津丼! | トップページ | 食べられる葉っぱたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416234

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃって せりむし 秋田の郷土料理?:

« コリデール速報 クレソンの天津丼! | トップページ | 食べられる葉っぱたち »