« なんちゃって せりむし 秋田の郷土料理? | トップページ | 季節の香り ふきの梅肉ソース »

2007年6月 8日 (金)

食べられる葉っぱたち

070222

ユキノシタの葉2枚の間に明日葉。なんとなくベランダでみずみずしく開いていたので、お昼のお供に。ユキノシタは癖がないんですね。明日葉はどくどくの青臭さがありました。

|

« なんちゃって せりむし 秋田の郷土料理? | トップページ | 季節の香り ふきの梅肉ソース »

コメント

明日葉に反応しちゃいます。 独特の味は、はまるかもしれませんね。

先週末、八丈島で、明日葉攻めでした。 天ぷら、お浸し、明日葉煉りこみソバ、明日葉茶。 現地では、春先に比べて、味が濃くなる時期だと聞きました。 うーん、当分、食べなくてもいいぞーみたいな。(^^)

投稿: ぶり | 2007年6月 8日 (金) 20時41分

ここにお邪魔するのは初めてです

よろしくお願いします

庭にユキノシタが結構生えているのですが、食べられるとは知りませんでした。どのようにして食べるのでしょうか。

投稿: ふー | 2007年6月10日 (日) 02時33分

ぶりさんへ:

明日葉って八丈島の名物なんですか? 苗の説明書きに「サラダ・天ぷらなど」と書いてあったのですが、おひたしとは思いつきませんでした。サラダでは私はとっても食べられませんでした。出てきたばかりの緑が濃くなる前の葉っぱだと、比較的青臭さが少なかったです。

ふーさんへ:

いらっしゃいませ~。すみません、書き忘れました。天ぷらにして食べます。軽く片栗粉をはたいて、さっと揚げます。揚げすぎると右端のように色が茶色くなっちゃいます。真ん中の明日葉が色よく揚がりました。

ほかに天ぷらで食べられる葉っぱは、菊・青シソ・うこぎを知っています。新芽の天ぷらでおいしいのはやっぱりウド!

ユキノシタ、白い花が咲くのが楽しみですね。

投稿: コリデール | 2007年6月10日 (日) 03時40分

こんにちは。ユキノシタは我が家の庭に一杯です。

でもこの辺では、盆に仏さんの天ぷらにします。お供え様です。

私たちは、食べないですね。

わさびの粕漬けで飛んできました。今、ちょっと変わった漬けかたをしています。プレ企画中です。良かったら。今日、締め切りです。

投稿: 手作りm | 2007年6月11日 (月) 15時49分

手作りmさん、はじめまして。

実は、「わさびの葉」「わさびの粕漬け」の検索キーワードでこちらのページに飛んできてくださる方の数、すごいんです。たいしたレシピじゃなくてごめんなさい。

ユキノシタ、食べてみてわかりました。見た目が美しいんですね、きっと。菊の葉もそうかもしれません。食べておいしい葉っぱと見た目で食べる葉っぱがあるのかもしれません。

HPお邪魔させていただきますね。

投稿: コリデール | 2007年6月11日 (月) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416235

この記事へのトラックバック一覧です: 食べられる葉っぱたち:

« なんちゃって せりむし 秋田の郷土料理? | トップページ | 季節の香り ふきの梅肉ソース »