« ブナピー汚名返上の巻 | トップページ | 目にいいというブルーベリー »

2007年7月17日 (火)

信州蕎麦と讃岐うどん


(写真はイメージです ^^;9)

信州の蕎麦は有名ですが、果たしてどのぐらいの方が本当の蕎麦のおいしさをご存知なのでしょう?かくいう私も蕎麦のおいしさを知ったのは、信州に越してきて、地元のスーパーで買った生蕎麦を自分でゆでて食べたときなのです。ちょうど新そばの時期でした。

蕎麦が大好きだったものですから、蕎麦どころにいけば必ず蕎麦やに入りました。数年前、蕎麦で有名な水戸のお店に行ったこともあります。でも、そこの蕎麦づくしのお料理にも感動するほどのおいしさは感じませんでした。よく、TVなどでも蕎麦はかまずに飲み込む、その瞬間に鼻に抜ける香りを楽しむと言われていますが、それを真似しても、強い香りを感じたことはありませんでした。

ところが、地元の製麺所で作った生蕎麦をゆでただけのざる蕎麦を食べて、「えーー!」と思いました。蕎麦の香りがする!噛んで食べても飲み込んでもいいのですが、どちらにしても、口の中からふわーっと蕎麦のなんともいえない香りが広がります。

蕎麦は打ってから食べるまでの時間が勝負とも聞きます。打ってからどんどん香りが抜けていってしまうのでしょうか。新そば粉を打って、打ちたての状態を保っていれば、おいしい蕎麦を家庭でも食べられるように思います。

実は、そば粉の挽き方とコーヒー豆の挽き方にも、似たようなコツがあるようです。その話はまたいつか。


               *   *   *

最近、パンを作ってみようと思い、まずはベーグルから、と材料をそろえました。そして、まずは餃子の皮から作ってみました。次はベーグル。その次は蕎麦に挑戦するかどうか、体力と相談して決めようと思います。

ところでこんなのをみつけました。これなら体力もいらなさそうですね。お味はどうなのか、まだ発売されていないそうなので、秋の発売後のレポートが楽しみです。

               *   *   *

そういえば、先日、狐と狸の話をひとしきりしたあと、うどんと蕎麦が食べたくなりました。うどんといえば、以前も紹介しましたが(う、まだやっている!)押し花屋さんが売っている「さぬきうどん」がお勧めです。なんでもお友達のお店のを売ってあげているそうな。細めんも太麺もイケます。給食のハイパスターで育った世代はうどん嫌いが多いのではないでしょうか。そんな人でも、しこしこの讃岐うどんを食べたら、絶対、うどんが好きになると思います。私がそうでしたから。

|

« ブナピー汚名返上の巻 | トップページ | 目にいいというブルーベリー »

コメント

確かに、信州のソバは美味しいでーす♪

ソバ粉挽きたて&ソバ打ちたてが、とっても美味しいことが分ったのは、学生時代、戸隠の民宿でした。 そこのおばさんがソバ打ちして、お昼にして下さったの。

以来、東京で、自家製粉のお店を捜しては、食べてみますが、あの時の感激には、なかなか出会えない。

いえそばの発売、楽しみですね♪

投稿: ぶり | 2007年7月19日 (木) 22時00分

ぶりさまもご存知でしたか。蕎麦のおいしさ!あれを体験すると、今までのはなんだったのだろう?って思いますよね。

挽きたてそば粉を打ちたてで食べるってすっごい贅沢ですよねぇ。普通は製粉所から粉を買ってきて製麺所で打つのですよね。

「いえそば」は姑にプレゼントしようかと悩んでいます。

投稿: コリデール | 2007年7月20日 (金) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416243

この記事へのトラックバック一覧です: 信州蕎麦と讃岐うどん:

« ブナピー汚名返上の巻 | トップページ | 目にいいというブルーベリー »