« またまた林檎 | トップページ | 安いドリップパックコーヒーのおいしい淹れ方 コリデール式 »

2007年12月10日 (月)

半生干し芋

070222サツマイモがたくさん採れたので、干し芋を作ってみました。調べたら、蒸かすのが一般的みたいだったのですが、うちには蒸し器もせいろもないので、レンジでやってみました。

ラップをしてみたり、時間を短くしたり長くしたり、最後に乾燥してみたり、と試行錯誤の上、こうなりました。

■半生干し芋の作り方
1)サツマイモはたわしでよく洗って、皮がついたまま5cmぐらいの長さに切る。
2)さらに、縦方向に5mmぐらいの厚さに切る。
3)たっぷりの水に一晩さらす。
4)竹ざるをぬらして、イモを並べ、600Wのレンジで5分。
5)裏返して、さらに5分。
  全体が黄金色とか飴色(芋の種類によって違うと思うけど)になったらOK。
6)ざるのまま、オイルヒーターの上や天日で干します。

5)の状態でも、半生で食べられます。だいたい干しあがる前につまんでなくなっちゃうんですけれど。竹ざるをぬらすのは、レンジで焦げちゃうからです。

うちの畑のは、紅あずまとなんとか金時らしいのですが、こいつはどちらかわかりません。でかくてどうしようもないサツマイモを入手したら、ぜひお試しください。

★分ったこと。
でかいばかりのサツマイモは、中がスくっていることが多い。
が、モグラがかじったあとのあるやつはたとえでかくても、スがはいっていなくて、しかもうまい。

モグラは偉大だ。

|

« またまた林檎 | トップページ | 安いドリップパックコーヒーのおいしい淹れ方 コリデール式 »

コメント

うくく、モグラさん、美味しいサツマイモを見極め(嗅ぎ分け?)ているのですね♪ なんだか、芋堀りが楽しそ~な印象です。(^^)

投稿: ぶり | 2007年12月10日 (月) 18時06分

ぶり様

そうなんですよ。不思議ですねぇ。匂いなのかな?

今のところ100%はずれはありません。

投稿: コリデール | 2007年12月10日 (月) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416268

この記事へのトラックバック一覧です: 半生干し芋:

« またまた林檎 | トップページ | 安いドリップパックコーヒーのおいしい淹れ方 コリデール式 »