« ネタがないなぁ… | トップページ | クマネコ舎のヨーロピアンブレンド »

2008年5月16日 (金)

輪島の丸ゆべし

丸ゆべし(丸柚餅子)ユズの実の上部を切り取り、そこから中身をくり抜いて柚釜を作り、そこにユズの果肉、もち米粉、上新粉、白味噌、砂糖などを混ぜたものを入れて蒸したもの。蒸しと乾燥を20~30回、飴色になるまで繰り返す製法のため3~4ヶ月の期間を要する。(Wikipedia)

ということだそうで、お値段が高い(1個数千円)のもうなづけます。手がかかっているんですね。

皮が内容物と一体化していて、全体があめ色になっています。

一切れ数百円のお味は、東北地方のゆべし(醤油味の餅菓子)と似た感じもしますが、より上品ではかない味わいです。柚子の香りともっちりとした餡がかみ締めるほどに口中に広がります。めったに食べることはないでしょう。

|

« ネタがないなぁ… | トップページ | クマネコ舎のヨーロピアンブレンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416276

この記事へのトラックバック一覧です: 輪島の丸ゆべし:

« ネタがないなぁ… | トップページ | クマネコ舎のヨーロピアンブレンド »