« ウサギとペンギン | トップページ | 梅ジュースの梅から梅ジャムへ »

2009年6月28日 (日)

赤じそ漬け(実験段階)

秋田の母の実家でよく漬けていた赤紫蘇の漬け物がたまに食べたくなる。梅干しと一緒に漬けたものではなく、どうも紫蘇だけを甘く漬けたものらしい。数年前、株分けをしてもらったという従兄弟が作ったのを送ってもらったらとても懐かしい味がした。作り方を教えてもらったのだけれど、とてもアバウト。仕方なくネットで調べたのだが、まったく情報がない。もしかして母の実家周辺のオリジナルなんだろうか。

甘じょっぱいけど、ご飯にも合うし、箸休めにもなる。酒の肴にはならないかな。

最近、信州の地元でも出回っている裏が青い赤紫蘇が、香りがよくて色も美しいので適しているようだ。ちなみに梅干し作りに適しているのは、発色のよい、ちりめんと呼ばれる表裏ともに赤い縮れた品種らしい。

従兄弟に教えてもらった材料を今回はこんな配合で作ってみた。味が薄めなこと以外は、田舎の味と近い出来になったと思います。

■材料(今回作った量)
・赤紫蘇 洗ってよく乾かしたもの 60g
・ざらめ 50g
・米酢 30g
・日本酒 50g
・粗塩 30g

■作り方
1)すべての材料をジップロックなどの密閉袋に入れて、よく空気を抜く。
2)ペットボトルなどで赤紫蘇の倍以上の重しをする。
3)2週間ほど冷暗所で寝かす。

12日目で味見しましたが、もう食べられた。漬け汁によく浸るようにして、すぐに食べない分は滅菌したビンに移し替えるとよいでしょう。アク抜きはしなかったが気にならない。

|

« ウサギとペンギン | トップページ | 梅ジュースの梅から梅ジャムへ »

コメント

初めまして、こんばんは(^^)

とっても美味しそうな赤じそ漬けですね!

私は料理本の通り作ることは出来るんですが

実験的なことは苦手で(^^;

紫蘇はとても栄養があって大好きな食材です。

私も作ってみたいと思います☆

投稿: chocoart | 2009年6月29日 (月) 23時21分

初めまして。書き込みありがとうございます。

栄養があるって、最近まで知りませんでした。旦那が花粉症なので今年はいろいろシソ関係でチャレンジしています。

このレシピ、味はまだ完成品ではないのですが、まぁまぁおいしいですし、きれいですよ。

投稿: コリデール | 2009年6月30日 (火) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416292

この記事へのトラックバック一覧です: 赤じそ漬け(実験段階):

« ウサギとペンギン | トップページ | 梅ジュースの梅から梅ジャムへ »