« トマトの裏ごしに卸し金 | トップページ | 調理器具の大幅新調(その2) »

2010年8月13日 (金)

ヨーグルト水切りにペットボトル、意外とポピュラーだった

ふと考えついて作ってみました。作るのはペットを切るだけだから簡単だし、あとは消毒してヨーグルトが落ちないように、口の部分に不織布(お茶用のを使った)とキッチンペーパーを敷いただけ。スプーンで3回ぐらいヨーグルトを入れて、均してから400g全部入れました。

試しに検索してみたら、いろいろ皆さん工夫されているんですね。これが一番簡単で実用的かな? それにキッチンペーパーにしかヨーグルトが触れないので衛生的でもありますね。
Cpicon 水切りヨーグルト私の作り方 by よちりん

ペットボトルの方法は、たくさん見つかりました。そうですよねぇ…皆さんとっくにやっていたことだったんですね。こちらはほぼ同じ。
Cpicon ペットボトルで水切りヨーグルト by しょこらッテ

この方は不織布にゴミの水切り用ネットを使ってらっしゃいます。私にはちょっと抵抗ありかな。
Cpicon ヨーグルトの水切り ◇ペットボトルで◇ by Prism01

それにしても最近のヨーグルト、400gのが多いですね。昔は500gが当たり前だったと記憶しているんですが。それにフロストシュガーもついてないものが増えましたね。これはどうせ使わないのでなくてもいいんですけど。

|

« トマトの裏ごしに卸し金 | トップページ | 調理器具の大幅新調(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416322

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーグルト水切りにペットボトル、意外とポピュラーだった:

« トマトの裏ごしに卸し金 | トップページ | 調理器具の大幅新調(その2) »