« 太さが一定でない野菜を輪切りにするとき | トップページ | 漬け物器で失敗しない漬け方:茄子編 »

2010年8月26日 (木)

アイロンでクッキーを焼く

?アイロンでクッキー?

使わなくなったアイロンの使い道として、30年ぐらい前に何かの本に書いてあったのです。その本の名前も覚えていないし、検索エンジンで「アイロンでクッキーを焼く」「古くなったアイロンの使い道」などで調べても、ヒットしない。まさか私の昔見た夢? 調べ方が悪いのかもしれないけれど…。どんな生地だったか、何度で何分ぐらいだったか、まったく思い出せないのです。高校生のときに「作ったことがある」という記憶だけ。ちょっと重たいけどまぁまぁさくっとしていたような気もするし、カントリーマームみたいなしっとり系だったような気もするし…仕上がり具合も思い出せません。

それでトライしてみることにしました。これは第1回目のチャレンジなので、まぁこれでヨシとしましょう。仕上がりはしっとり系、クッキーというよりもっさりしたホットケーキ系?


▲もれなく焦げ目がつきます。温度のせい? まるで信州の「おやき」みたい。


■準備するもの
・アイロン(現役のものでも汚れないので大丈夫)スチームは使いません。
・アイロン台または雑誌などの厚紙
・タイマー
・アルミホイル
・クッキングペーパー
そして肝心の
・クッキー生地


クッキー生地はクックパッドの Cpicon ★強力粉で簡単★おからスティック by 梨華ちゃん を参考にさせていただきました。作者の方ありがとうございました。

たまたま生おからを使いたかったこと、強力粉しかなかったこと、の2点が理由です。作りたいのはダイエットクッキーではないので、バターを10g足しています。フレーバーとしてラム酒・抹茶・バニラエッセンスを足しています。

もっとオーソドックスな生地にすればよかったかもしれません(毎回材料が変わると比較ができないので)。

■作り方
1)生地を仕込んで一晩寝かせます。
2)5mm〜7mmぐらいの厚さにめん棒で引き延ばして型抜き、または団子にして手のひらで平にします。
3)アイロンを高温にしておきます。綿から麻用=180°~210°だそうです。

4)アイロン台または雑誌の上にアルミホイルを敷き、クッキングペーパーではさんだクッキー生地を置きます。アイロンの形に納まるように配置。

5)タイマーで計りながら片面1分〜2分、湯気を飛ばすように裏返して、さらに1〜2分。アイロンの重みだけで焼きましたが、軽いアイロンの場合は手で押さえたほうがいいかもしれません。

これでソフトタイプのクッキーになります。が、これ以上やると本末転倒=オーブンを使った方が手軽でおいしいと思うので、ここまでで止めておきました。油が少ないので焦げ難かったのかもしれませんが、油が多かったらもっと早く焦げるかもしれません。

|

« 太さが一定でない野菜を輪切りにするとき | トップページ | 漬け物器で失敗しない漬け方:茄子編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416325

この記事へのトラックバック一覧です: アイロンでクッキーを焼く:

« 太さが一定でない野菜を輪切りにするとき | トップページ | 漬け物器で失敗しない漬け方:茄子編 »