« 調理器具の大幅新調(その2) | トップページ | アイロンでクッキーを焼く »

2010年8月22日 (日)

太さが一定でない野菜を輪切りにするとき

よくきゅうりなどを「5mm厚さの輪切り」ということがありますが、中程と端で太さが極端に違う野菜…ゴーヤ、なす、うりなどを切るとき、こんな風にする人っているんでしょうか。

写真はゴーヤですが、こうするとだいたい大きさが揃って見た目がよくなりますし、食べやすくなります。いつの間にかこんな切り方をする癖がついていました。

|

« 調理器具の大幅新調(その2) | トップページ | アイロンでクッキーを焼く »

コメント

私はサラダや冷やし中華のハムを、
自分流の切り方にしてます。
普通に短冊だと、大きさもそろわないし、
どうしても、端っこばかりの固い部分ができてしまうから、
丸いケーキを分割するように、細い三角に。

あぁ、きゅうりもかな。
ただスライスや細切りのきゅうりよりも、
蛇腹に切ったきゅうりをオットが良く食べてくれるので、
最近こればっかりです。冷やし中華にも。

なんかウチの冷やし中華って材料間違ってないけど、
見た目ヘンかもしれない・・・
オットが薄焼き卵嫌いというので、目玉焼きを
ハンブンコにして乗せてるし。

投稿: ぐうたらぷー | 2010年8月24日 (火) 07時48分

▲切りって素敵かも。ぷーさんはハート型とか型抜きもよくなさるんでしたよね。

じゃばらきゅうりはすっごく苦手。上手にできるコツがあったら知りたいです。

すべてオットさんの好みに合わせてお料理されるところがエライ! 私は自己満足押し付け型。

投稿: コリデール | 2010年8月24日 (火) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416324

この記事へのトラックバック一覧です: 太さが一定でない野菜を輪切りにするとき:

« 調理器具の大幅新調(その2) | トップページ | アイロンでクッキーを焼く »