« 変わりみそこし器でシャーベット | トップページ | ヨーグルト水切りにペットボトル、意外とポピュラーだった »

2010年8月12日 (木)

トマトの裏ごしに卸し金

うちにはフープロ(最近はフードプロセッサのことをこう呼ぶらしい)がない。ジューミサ…なわけないか、ジューサーミキサーもない。置く場所や洗うことを考えるとどうしても踏ん切りがつかなくて、ここまで来てしまった。もともと、電子レンジもやっと10年前に購入、ビデオデッキも結婚するまで持っていなかった。あんまり付加価値的な家電には興味がなかったというか、今までのやり方でなんとかなっていた。そのうち、レンジのほうが光熱費がかからないらしいとか、栄養が逃げないとか、いろいろ分かって来てオーブンでケーキも焼ける!なんて思って買うことにしたのだっだ。

小さめのまな板の上で叩くと汁が流れ出てもったいないし、トマトをピューレ状にしたくても方法がない、とぼやいていたら、このブログでよくお世話になっている「ぶりさま」に教えていただいた。トマトをザルとすりこぎで裏ごしできるとのこと。なるほど〜。

さらに最近「きょうの料理」で知ったのが、ギリシャなんかだと卸し金を使うというもの。95へぇーぐらいかな。

こんな感じ。ゆるーく力を入れて優しく卸すのがコツみたいです。これで念願のガスパチョを作ることができました。洗い物も少ないし、お勧めの方法かも。

|

« 変わりみそこし器でシャーベット | トップページ | ヨーグルト水切りにペットボトル、意外とポピュラーだった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230444/46416321

この記事へのトラックバック一覧です: トマトの裏ごしに卸し金:

« 変わりみそこし器でシャーベット | トップページ | ヨーグルト水切りにペットボトル、意外とポピュラーだった »