« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月18日 (土)

これはお勧め、シェフィンの1000円切ったデュアルグラインダー

これはお勧めせずにはいれず、アフィ画像ですが紹介します。

私は使ったことがないのですが、同じメーカーの通称「うさぎ」のミルは4つぐらい使ったことがあり、挽き具合も満足でした。つい最近大型で調整のできる通称「ペンギン」に買い替えたためです。型落ちとはいえまだ現役商品ですし、この価格はびっくり。2000円ぐらいの商品が1000円を切っています。訳ありの理由は中に入っている塩と胡椒の消費期限がせまっている(といっても来年)ためらしいです。

このお店「まんまる堂」さんは一律送料630円がかかりますが、他にも調理用品をたくさん扱っているので、ついでに何か買うのも楽しいです。ついつい買い過ぎちゃうかもしれませんが。

このタイプのミルを試してみようかな、でも高いから…と迷っている人には、お試しのチャンスだと思います。1つで塩と胡椒が使い分けられるのも魅力です。

私のペンギンは3150円もしたのになぁ。ペンギンの紹介記事はこちら。

ウサギとペンギン: コリデールキッチン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

レンジでポップコーン完成版


下村 スナック工房 ポップコーンメーカー ACP-01下村 スナック工房 ポップコーンメーカー ACP-01

下村工業
売り上げランキング : 1730
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんなお安いポップコーンメーカーが発売されました。もう少し実年齢が若かったら買ってたかも。素敵ですねぇ。

フライパンだとうちの場合、蓋が重たくて手が疲れるので、最近はレンジで作るようになりました。これだと油も入らないし、ヘルシーです。でも600Wでいっきに熱すると先にハゼたものは焦げてしまいます。フライパンやポップコーンメーカーと違って、ハゼたものが火から遠ざかるというわけではないので。

何度も挑戦して、何度も失敗して、なんとかモノになった方法を紹介します。

■ 材料&必要なもの
・角2封筒ぐらいの大きさの封筒か紙袋
・ポップコーン用のコーン 適量(封筒に20g〜40gぐらい)
・塩 岩塩があれば理想的

■ 作り方
1)封筒にコーンを入れ、口を3回ぐらい折り曲げ、端を折って止めます。
2)レンジのトレーに載せ、厚みが均一になるように水平に数回振ります。
3)200Wで約5分ほど、1、2回はじける音がしたら、
4)一度ひっくり返して、また均し、600Wで音がまばらになるまで待ってできあがり。
5)岩塩を振りかけて封筒ごと振ってまぶしつけます。

■ コツ
4)のところで、盛大にパンパンっと音がしたら成功。音の勢いが収まったらすぐに止めます。ハゼ残りは欲張らずに次回に回します。

ぜひお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »