« はちみつが固まったら、炊飯器:もっと簡単な方法 | トップページ | たった50g! 早春のふわふわミニストール。 »

2018年2月 4日 (日)

生ゴミを臭わなくする方法

2月から、金沢市のごみ収集が有料になりました。引っ越すときの条件で「ゴミ捨てが簡単な自治体」というので選んだ経緯もあったので、少し残念。伊那市は超絶厳しくて、分別の細かさはもとより、ゴミ袋はチケットがないと買えないので、月に捨てられる回数にも制限がありました。

それよりはマシかな。夏場はこまめに捨てたいし。

ところで、鮮魚をさばいたり(私はさばけない)、玉ねぎ系のゴミが出ると、すぐに生ゴミって臭いますよね。1週間もゴミを溜めておくのは、ちょっと嫌です。

それで、以前入院しているときに、看護師さんに教わったことを思い出しました。湿布薬の入っていたジッパー袋に生ゴミ入れておくと臭わないんだそうです。

それを思い出してから、最近、ジッパー袋入りの乾物の空袋をとっておくことにしました。これに玉ねぎ系の生ゴミを入れておいて、3、4日持たせることができるようになりました。冬場なら1週間大丈夫かもしれません。

Img_9735

お試しください!

|

« はちみつが固まったら、炊飯器:もっと簡単な方法 | トップページ | たった50g! 早春のふわふわミニストール。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生ゴミを臭わなくする方法:

« はちみつが固まったら、炊飯器:もっと簡単な方法 | トップページ | たった50g! 早春のふわふわミニストール。 »