コリデールのキッチン

2014年10月 5日 (日)

ピンガとカサーシャ

20年ほど前になります。ブラジル料理、たしかお肉が食べ放題のお店でした。串焼きにしたお肉を店員さんがナイフで目の前のお皿に取り分けてくれるのですが、何か合図をしない限り、わんこそばのように際限なく追加してくれました。
そこでセルフサービスでカクテルも飲み放題だったのですが、そのときのお酒が「ピンガ」といいました。ライムの串切りと上白糖をグラスに入れて、棒でつぶし、蒸留酒を注ぎます。かなりアバウトなカクテルでした。
それが懐かしく、ちょっと遠い大きな酒屋さんにピンガを探しに行きました。「カサーシャ 」という名前で売っていました。こんな商品。
Img_3078
ライム果汁も売っていましたが、ポッカレモンのようには安くありません。同じ棚にシークワーサーの果汁が売っていました。果汁100%で一瓶だいたい600円から800円。同じ高いなら、そこは試しにシークワーサーと蒸留酒ということでジンを購入。
今回買ったのは、この商品です。
Img_3240
記憶を頼りに、シークワーサー果汁と上白糖を溶かし、それにジンを注いでみました。こんな感じだったかな。アルコール分が強くて、ちょっと酸っぱくて、ライム系の香りがしてあまーいカクテル。調べたらこういう組み合わせのカクテル、あるかもしれませんね。
ウォッカでも試してみましたが、ジンのほうが合うように思いました。果汁は冷蔵庫、蒸留酒は冷凍庫で保存し、グラスも冷やしておくと美味しく戴けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

大容量ペットボトルの乾かし方

■ ペットボトルの乾かし方 第2弾

以前も書いたけど、ペットボトルは、何やら難しい対流とやらのせいで、せっかく水滴が水蒸気になってもその水蒸気が外に出難い構造になっているそうです。

そんなときでもこの(ペットボトル干しに困っていませんか?: コリデールキッチン)方法なら乾かせるのですが、さすがに2リットル級の大容量になるとそれに合うサイズの菜箸がありませんよね。木工細工に使うような木の棒があれば、それでオッケーですが、短い菜箸しかなくてもこの方法で乾かせました。

▼ こーんな大きなペットボトルでも、乾かせます

▼ 短くてもよいので紐付きの菜箸の紐の部分を洗濯バサミで留めます

▼ 洗濯バサミで口に引っ掛けるようにして、菜箸を中にぶら下げます


できれば、ポットの脇にくっつけておくなどして温めると、あっという間に乾きますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

ペットボトル干しに困っていませんか?

ペットボトルって、中の水蒸気が対流してなかなか乾かないんですよね。そのうちカビちゃったりして…。

モッタイナイス ペットボトル・袋干し FE-0005
モッタイナイス ペットボトル・袋干し FE-0005
貝印
売り上げランキング : 1179


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こういう便利なものもあったりするんですが、個人的には、菜箸を使うだけで足りています。500mlのペットボトルなら普通の菜箸2本程度で十分です。

菜箸を洗って水を切ったペットボトルに挿して立てておくだけ。できればポットの横にくっつけておくと、より早く乾きますよ。

知っておくと便利シリーズ(まだ作ってなかった)でした。

続きを読む "ペットボトル干しに困っていませんか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

えのきの処理と「なめたけ」風

人工栽培のキノコ類は、根元に「おがくず」がついていて、取るのが面倒ですよね。写真のような手順で、袋ごと根元を切り落とすと、散らからずにきれいに処理できます。長さを短くしたいときも、袋から出さずに切ると飛び散りません。



▼ あとはお鍋に入れてから、根元をばらします。ある調理人の方は爪楊枝で割いておられましたが、新鮮なうちならば、手でさばけば簡単にほぐれると思います。

▼ 写真は[えのきの酢浸し] 料理レシピ|みんなのきょうの料理を作ったところ。

ビン入りのナメタケと似たような味ですが、これだけの材料でお砂糖も入れずに甘くとろっとした煮上がりになりました。現在好評中の簡単メニューです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

セルロース&コットン素材のふきん

セルロース&コットン素材のふきんを使ってみました。キッチンスポンジ型のはよくありますが、これが布巾の大きさになったときの耐久性が分からず、試しにと買ってみたのがこれです。スウェーデン製のよく見るカエルのロゴのメーカー「フロッシュ」。

ソニプラなんかでも売っていますが、デザインが可愛くて、大きさも気に入りました。大きいの(30×25cm)はカップやお皿を洗ったときにちょこっと置くのに丁度良く、小さい(17×20cm)のは普段の布巾に使うのにちょうどいいです。

この布巾として丁度いいというのは、私が握力があまりなく手荒れしやすい病気であることに起因していますので、健康な方にはもちろん普通の布巾でもOKだと思います。これのよいところは、セルロースの性質で吸水性があり、絞りやすい。コットンの性質で丈夫。厚みもあるので、布巾どうしをこすり合わせて洗うことができて、きゅっと絞れるので、何度も洗うのが苦にならなくて、手が摩耗しません。

布を手洗いするときって、左手で布を掴み、右手の親指の根元ではさんでこすり合うようにしますよね。これが続くと、左手の指の外側がアカギレになるんです。そして絞るときはぎゅっと握ったところが摩擦でやっぱりアカギレになりやすくなります。

こうしなくてよくなったことで手がかなり健康に保てています。


フロッシュは、大はカエルの絵柄、小2枚はヒツジと猫にしました。どちらもデザインが素敵です。なんだかもったいなくなって、もっと安いのがないか探したら、デザインはもう一つだけれど、カラフルでこちらもウキウキするようなドイツ製のがありました。

▼ 私が買ったのはこれです。柄が選べて楽しいです。

お値段は1枚333円だからまぁまぁかな。大きさはレギュラーが20×30cmで、私はこれを半分に切ってフロッシュの小と同じぐらいの大きさにして使っています。大柄だと半分にすると美しくないですが、小さな模様なら問題ありません。

柄物のほうが楽しいですが、無地ならもっとお安いお店もあります。

▼メール便OKのお店で、安い順にリストアップしてみました。

【楽天市場】-ブリッツ ふきん メール便 の検索結果 - (価格が安い順 写真付き一覧 在庫あり)

同じくドイツ製ヴェルグートという商品ならかなり安いですが、大きさ要注意です。20×18cmなので1枚150円ほどですが、ブリッツの約半分みたいですね。

続きを読む "セルロース&コットン素材のふきん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

漬け物器で失敗しない漬け方:茄子編

よく茄子を簡易漬け物器で漬けると、生漬かりだったり、なかなか水が上がってこなかったりと、失敗していました。

母から教わった失敗しにくいポイントはこの3つ。

1)茄子の表面に傷をつけるように塩+ミョウバンを擦り込む。
2)バネの力が一定に伝わるように、茄子をパズルのように平に並べる。
3)水が上がってくるまでは強めに力をかけておく。

それでもうまくいかない場合は、ビニールを使ってみるといいかも…と試してみました。



▲5年ぐらい前にドンキで50円で売っていた小型漬け物器。場所を取らないし、冷蔵庫に入るので気に入っています。重しバネの強さは調節できません。


▲漬け物用の粗塩(昆布や鷹の爪、ゴマが混ざって売っています)をまぶし、ビニールに入れた茄子5本。

しっかり空気を追い出し、平にしてから、きゅっと口をひねって、普段のように重しバネで蓋をします。室温で2時間ぐらい置いたところですが、かなりしんなりしてくれました。これなら成功です。さらにビニールごと上下ひっくり返して、元通りに納め、冷蔵庫へ。

しょっぱくなる前に食べてしまうのが一番です。

しかし、昔の人はビニールなんて使わなかったんですよね。すごいなぁ。

追記:なぜビニールなのかを書くのを忘れていました。空間を減らすことで、少量の水分でも塩を溶かし込みながらすぐに茄子全体に広がりますよね。野菜から出た水分と塩だけでなるべく早く野菜を水没させるのが失敗しないコツのようです。
なかなかうまく水が上がらない場合は、先にひたひたの塩水を作って野菜を水没させる方法もあるそうです。

ちょっと検索してみたら、こんなサイトもありました。
伯方の塩
こちらによると2%の塩水を「呼び水」として使う、とありました。

また、
CiNii 論文 -  漬け物中の食塩濃度
こちらの論文では興味深い内容が書かれていました。ふーん、漬け物って面白い! 短い文章なので是非読んでみてください。

「市販の浅漬けの塩分濃度は平均2.3でぬかみそ漬け1.7%より高い」95へー。

「野菜重量の2%の食塩で揉んだ後,2%食塩水に浸漬したものの食塩濃度は,30分および2日後共に平均1.4%であったが…」90へー。

減塩の観点からすると、野菜を薄切りにして漬ければ1.3%ぐらいに抑えられるそうで、丸ごとの場合は、できれば野菜の重さを計って塩を準備し、先に塩揉みしてしばらくおいてから、本漬けで塩水に浸すというのがよいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

太さが一定でない野菜を輪切りにするとき

よくきゅうりなどを「5mm厚さの輪切り」ということがありますが、中程と端で太さが極端に違う野菜…ゴーヤ、なす、うりなどを切るとき、こんな風にする人っているんでしょうか。

写真はゴーヤですが、こうするとだいたい大きさが揃って見た目がよくなりますし、食べやすくなります。いつの間にかこんな切り方をする癖がついていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

調理器具の大幅新調(その2)

先月新調した調理器具、続きです。まだまだ買っていた…。

★ 3キロまで計れるキッチンスケール

タニタ デジタルクッキングスケール KD-321 シルバータニタ デジタルクッキングスケール KD-321 シルバー

comolife
売り上げランキング : 23680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回これが一番高くて、買うのに勇気が必要だったもの。今までの1Kgまでのだと足りなくなって来たので、3Kgまで計れるのが欲しかった。風袋計りといって、容器を載せてから0に合わせ、次々と食材を足していく計り方ができるので、やっぱりデジタルはすごくラク。でも容器が重たいと、すぐに1Kgに達してしまうので、パズルみたいな計り方をしていて大変だったのだった。

おまけ機能として、牛乳がmlで計れたり、0.1刻みで計れたりする。ステンレスのお皿ははずして洗える。使わないけど、わざわざ乾燥機みたいなケースまでついていて高級感あり。


★ シリコン製水切りザル

これは調査しないで買ったので980円もしました。しかし、とっても活躍してます。玉ねぎや刻みきゅうりのもみ洗い&水切りができて、レンジに入れるときにボールの蓋ができる。


★ 薄い耐熱まな板

私が買ったのはAg加工してないみたい。大きさがほどよくて、傷がつき難くて、いい感じに使えます。古いほうの薄いまな板(100均)は4つに切って、スクレーパーにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

ヨーグルト水切りにペットボトル、意外とポピュラーだった

ふと考えついて作ってみました。作るのはペットを切るだけだから簡単だし、あとは消毒してヨーグルトが落ちないように、口の部分に不織布(お茶用のを使った)とキッチンペーパーを敷いただけ。スプーンで3回ぐらいヨーグルトを入れて、均してから400g全部入れました。

試しに検索してみたら、いろいろ皆さん工夫されているんですね。これが一番簡単で実用的かな? それにキッチンペーパーにしかヨーグルトが触れないので衛生的でもありますね。
Cpicon 水切りヨーグルト私の作り方 by よちりん

ペットボトルの方法は、たくさん見つかりました。そうですよねぇ…皆さんとっくにやっていたことだったんですね。こちらはほぼ同じ。
Cpicon ペットボトルで水切りヨーグルト by しょこらッテ

この方は不織布にゴミの水切り用ネットを使ってらっしゃいます。私にはちょっと抵抗ありかな。
Cpicon ヨーグルトの水切り ◇ペットボトルで◇ by Prism01

それにしても最近のヨーグルト、400gのが多いですね。昔は500gが当たり前だったと記憶しているんですが。それにフロストシュガーもついてないものが増えましたね。これはどうせ使わないのでなくてもいいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

トマトの裏ごしに卸し金

うちにはフープロ(最近はフードプロセッサのことをこう呼ぶらしい)がない。ジューミサ…なわけないか、ジューサーミキサーもない。置く場所や洗うことを考えるとどうしても踏ん切りがつかなくて、ここまで来てしまった。もともと、電子レンジもやっと10年前に購入、ビデオデッキも結婚するまで持っていなかった。あんまり付加価値的な家電には興味がなかったというか、今までのやり方でなんとかなっていた。そのうち、レンジのほうが光熱費がかからないらしいとか、栄養が逃げないとか、いろいろ分かって来てオーブンでケーキも焼ける!なんて思って買うことにしたのだっだ。

小さめのまな板の上で叩くと汁が流れ出てもったいないし、トマトをピューレ状にしたくても方法がない、とぼやいていたら、このブログでよくお世話になっている「ぶりさま」に教えていただいた。トマトをザルとすりこぎで裏ごしできるとのこと。なるほど〜。

さらに最近「きょうの料理」で知ったのが、ギリシャなんかだと卸し金を使うというもの。95へぇーぐらいかな。

こんな感じ。ゆるーく力を入れて優しく卸すのがコツみたいです。これで念願のガスパチョを作ることができました。洗い物も少ないし、お勧めの方法かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧